無料ブログでアフィリエイト活動できる?

50代,初心者,アフィリエイト,副業,アフィリエイター

自分のブログ上にASPと提携したアフィリエイト広告を載せる事でアフィリエイト活動が始まります。
アフィリエイト広告が「商品」でブログは商品を陳列する「ショップ」のイメージです。
そのショップ(ブログ)には企業が提供するサービスを利用する無料ブログと独自でドメインを所得してレンタルサーバに設置して開設する有料ブログがあります。
無料ブログとは文字通り無料でブログを作成する事が出来て、各企業の制約はありますがアフィリエイト活動をする事は出来ます。ただ、無料ブログサービスの場合は広告が強制的に入ってくるので自分の意に反する内容の広告表示も停止する事は出来ません。
企業が提供してくれる無料サービスブログは土地と店舗を間借りして自分のショップを開く感じです。
ネットの中で私達が日頃からよく目にする「アメブロ」や「FC2」や「ライブドア」などが無料ブログにあたります。
中でも「はてなブログ」はアフィリエイトしやすいと評価が高く無料ブログも運営の仕方が様々なようです。
ただし、無料ブログはアフィリエイト行為を禁止していたり、アフィリエイトそのものを禁止していなくても商品カテゴリやメーカーの規制や禁止をしていたりと配慮しないといけない要素が存在します。
また、悪意なく運営会社の意に沿わない記事を書き込んでしまったりすると最悪アカウント停止(BAN)にされてブログが消滅してしまったりするケースもあるようです
又、運営会社がある日突然にブログサービスの廃止をしてしまうと自分のブログもなくなってしまうリスクがあります。
有名人がブログを開設して数日でフォロワーが何万人を集約するツールとして認知度の高い無料ブログは最適ですが、一般人がこれから長い期間にわたってアフィリエイトを展開しようと考えるなら自身で独自ドメインを取得してサイトを運営する方をおススメします。
独自ドメインを取得してレンタルサーバーサーバーに設置してブログを開設するのはお金がかかって抵抗がある方、最初はトライアルでブログ作成を無料ブログから始めてみたいと考えられる方もいらっしゃると思います。
みんなそれぞれの考え方と活動の仕方があるのでリスキーな部分も理解した上で色々試して自分に合うアフィリエイトを始めましょう。
又、ASPに登録すると無料ブログサービスの利用が出来るASPもあります。。
「A8net」も無料ブログを開設出来て、サイト内にブログの作り方を丁寧に解説してくれているコーナーもあるので、それを利用してブログを作るのに慣れるのも1つの方法だと思います。

人気の無料ブログサービス

サンプルサイト

はてなブログは「株式会社はてな」が運営するブログサービスです。
はてなブックマークからのアクセスアップでフォロワーが増やしやすいと定評があります。


 

Seesaaブログは「シーサー株式会社」が運営するブログサービスです。広告が少なく利用しているアフィリエイターが多いです。
ブログ初心者が利用しやすい設定です。

サンプルサイト

 

FC2ブログは「FC2 INC.」が運営するブログサービスです。
無料でも10GBの画像保存が出来る大容量で利用が出来ます。

サンプルサイト

忍者ブログは「株式会社サムライファクトリー」が運営するブログサービスです。アフィリエイトに制限がないのでアフィリエイターが利用しやすいブログサービスです。

サンプルサイト

ライブドアブログはLINEが運営するブログサービスです。
スマートフォンからの投稿に対応しています。
有料版になると広告を消すことができますが通常はヘッダー部分に広告が入ります。

サンプルサイト

Bloggerは「Google」が運営するブログサービスです。
ヘルプが少なめで初心者には少々わかりづらい操作性ですが、無料ブログに多い広告表示がほとんどありません。

サンプルサイト

楽天ブログは、ショッピングサイト「楽天」が提供するブログサービスです。
「楽天アフィリエイト」を利用するアフィリエイターが多く利用しています。

サンプルサイト

Amebaは大きなコミュニティなので自分のブログがユーザーの目に留まる機会が多いメリットがあります。ただし広告が多くアフィリエイト行為にも厳しいリスクがあります。

TOPへ