アフィリエイト教本を買いました!

先輩アフィリエイターさんがそれぞれ読むべき本をおススメされていてネットで買おうか迷いましたが、本って自分で手にとって選んだ本じゃないと中々読みづらかったりしませんか?
自分が読みやすい字体とか行間とかレイアウトって微妙にあるんですよね。
それに最近の私は老眼が酷くて正直言って本を読むのがうんと辛いのです。
ここ数年は電化製品のトリセツや週刊誌、文庫本など小さい文字の情報はハナから読まない事にしていますから。
しかしながらアフィリエイト活動を始めるにあたり「アフィリエイト解説書」と「文章の書き方」の教本は1度は目を通したい所です。
ここは本屋さんで1冊ずつ自分の手にとって吟味して買う事にしました。
神戸三宮のジュンク堂へ久々に行きました。

 

お友達夫婦の長男さんが受験の為のテキストを物色しに2年程前に一緒に行ったのが最後です。
よく考えたら自分の為の本探しで本屋に行くなんて、ここ10年以上していませんでした。
20代の頃は毎日のように本屋さんに立ち寄ってたというのに。
あの頃は大阪までの通勤に片道1時間ほどかかっていたんですが、今みたいに携帯電話がなかった時代です。
なので電車通勤の人達の電車の中での過ごし方は新聞か文庫本を読むか寝るかの選択しかなかったのです。
30年で時代は随分変わりましたねえ(←遠い目)

 

店員さんにアフィリエイト関連の売り場まで案内してもらったものの、何を買えばいいやら分かりません。
棚から取り出してはペラペラめくり、戻しては取り出して小脇に抱えての繰り返しを30分以上して選んだのがこの2冊です。

土井まなぶさん著書

「副業で100万円稼ぐ!カンタン最強アフィリエイト(サイトアフィリエイト編)」1,628円
副業で100万円稼ごうなんて大それた事は思っていません。
ブログについての書籍が多くて「サイトアフィリエイト」に特化したのが少なかったです。
私は「ペラサイト」もしくは少ページで成り立つ「サイトアフィリエイト」を最初はやっていきたいと思っているのでこの本を選びました。

東香名子さん著書

「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」1,540円
東香名子さんはWebメディアの1万PV(ページビュー)から650万PVに育てあげたウェブメディアコンサルタントをされているようでキャッチ―な言葉のヒントがこの本から学べたらいいなと思いました。

 

めんまが購入した本がAmazonにもありました

ネットユーザーは検索候補で上がってきたタイトルでそのサイトを見るか見ないか瞬時に判断するそうです。
そういえば私自身も検索する立場で考えるとタイトルでクリックしようかと決めてますもんね。
タイトル文字数は、32文字以内に収めるのが良いと言われていますが、たった32文字でクリックしたくなるタイトル、しかもキーワードも入れるのが鉄則って超難しくないですか?
でもここがネットユーザーにサイトを開いてもらえるかの肝心要な所らしくてボキャブラリーが貧相な私には大難関です。
CMや広告ポスターのキャッチコピーを考え付く人って凄い才能だとつくづく思います。
しかもそれをお仕事にしている人達は常に人の心を揺さぶる言葉を生み出し続けないといけないのですからそれは至難の業ですね。
CMのキャッチコピーと同じようにサイトにも人を惹きつけるタイトル付けが重要のようで、それにはコツと法則が存在するようです。

 

それにしても教本とか参考書って結構なお値段するんですね。
動画やネットばかりで、読書癖がすっかりなくなってしまっていたので本を2冊読んでちゃんと理解するのに時間がかかりそうです。
買った事で満足しちゃって読まないなんて事がないようにしないと。


昔からそういう所あります。
料理本を買ったら、すっかり作れる気になって満足しちゃう悪い癖。
教えてもらう系の本は中々執着して読めなくてついつい後回しにしてしまいます。
でもせっかく電車賃使って本屋までいって自分で買ってきたんだから絶対に読みます。

 

めんま必要経費の経過です。

TOPへ