チャットレディとは?

聞きなれてない方もいるのではないかと思う「チャットレディ」というお仕事。
実はチャットレディ「ホンマでっか!?TV」「中居くん決めて!」等の番組や「AbemaTV」配信TVでも取り上げられており、若者の間ではどんどん認知度が上がってきています。
チャットレディとはパソコンやスマホのカメラ越しに男性とリアルタイムで動画・画像・音声・コメント入力などでコミュニケーション=ライブチャットを行う女性の事をいいます。

「ライブチャット」を運営するサイトは年々増えて今ではかなりの数の企業が参入しています。
40代以上の方はお分かりいただけると思いますが、その昔まだ携帯の普及がされていなかった頃は公衆電話BOXの中に所狭しと勧誘チラシやカードがベタベタ貼られていました。そのほとんどが高利貸しの金融屋だったと記憶していますが、それに混ざってダイヤルQ2の広告も多かったですよね。インパクト強烈だったのを今でもすぐあの頃の光景が目に浮かぶ程に覚えています。
アダルティなテレホンレディらしい人が凄いポーズで載った写真(←実際はどこかのエロ本から拝借した画像)が中学生の頃の私には見てはいけない物を無理矢理見せられているような理不尽な思いと気恥ずかしさで電話ボックスの中で会話をしながら目を逸らして視界に入らないようにしたものです。
それと同時に大人の裏ビジネスの闇を感じました。
そのダイヤルQ2「テレフォンレディ」が時代と共に進化してきて現在の「チャットレディ」になるのだろうかと思いますがチャットライブサイト運営をするのは裏ビジネスどころか、大々的にCMもしているDMM等の大手有名企業も積極的に参入していて今やメジャービジネスに成長しています。
サイトによって「チャットモデル」「パフォーマー」「キャスト」と呼び方もそれぞれにキャッチーな明るい特別感を演出しています。
「キャスト」や「パフォーマー」って、まるでTDLのアトラクションを案内してくれるスタッフやユーチューバーみたいな響きだと思いませんか?
闇のイメージは微塵も感じさせません。

びっくり仰天なチャットレディの時給

なんといっても特筆すべきは驚異の報酬でチャットレディ時給は4,200円〜3万円と桁違いです
中には月間で100万円の収益があるトップクラスのチャットレディもいるそうです。
驚く事に年間で1億円を売り上げる化け物級のチャットレディさんも確かに存在すると聞きました。
「それ絶対怪しいやん」と思われる方が多いですよね。
私もそう思いました!
水商売や風俗と違いチャットレディは直接に男性と対面したりお酒を注いだり直接触れたりもできない擬似空間な場のはずなのです。
それにも関わらずどうしてそんな大きな金額の報酬を貰える事が出来るのか?
昔の時代では成立し得ないビジネス、チャットレディって一体なんなんでしょう?

チャットレディってヤバイ仕事?

時間給が4,200円なんて、学生アルバイト時給630円からの時代を知っている私としてはそんな副業ってあっていいの?
絶対めちゃくちゃヤバイやつに決まってるし!
と私の頭の中では昔の公衆電話BOXのエロちらしがモコモコと再現されましたよ。
よく考えると、昔の本物の「テレホンレディ」だってそんなには儲けてなかったのではないでしょうか?
しかもこの時給が在宅ワークで出来るなんてちょっと信じられません。
男性とチャットをするだけで高額報酬を稼げるなんて、学生や主婦やOLさんが興味を持ってやり始める人が増えていてもなんら不思議ではありませんね。
でもそこに危険は本当に潜んでないのでしょうか?
私もどんどん興味が湧いてきました。
「チャットレディ」のシステムや安全性はどんなになっているのでしょう。
経験者の体験談からメリット・デメリットを数えるとデメリットの数の方が多いのも気になります。

2ショットとパーティーショット

ライブチャットには2ショットとパーティーショットと呼ばれるものがあります。

 

 

2ショットお客様と1対1で会話し時給はマックスで4,500円前後になります。
対してパーティーショット複数のお客様を相手に会話をしたり、お客様は会話にせずに無言で参加する事も出来たりと入室が誰でも可能なライブチャットの形式をいいます。
誰か一人が参加すると次々に覗いてくるお客様が増えてくる連鎖が発生します。
この時の報酬計算は(分給×人数)となるので、お客様の人数が多く、その上滞在時間が長いと時間給は軽く1万円を超えて「ノンアダルト」でも時給が3万円に届くウルトラスーパーチャットレディもいます。
これが「公衆電話BOX」の中の一人きりにアプローチをかける時代と、サイトに登録している数万人に一斉瞬時にアプローチをかけて集客が可能になった今の時代の差という事でしょうか。
触れ合う事が出来ないバーチャルな擬似空間な場にもかかわらず高額報酬が実現するのは部外者から見ると不思議な構図ですが、擬似空間だからこそリピーターが付くのかもしれません。
「ゲームの課金」「チャットの会話」
現実社会で所有出来ない物に執着するのは理解しがたいと感じる方も多いと思います。
でも最近では現実よりも疑似空間を、より充実した時間にする事にすっかり魅了されて、なによりそれを最優先している人がネット社会の中では多くいるのです。
「リア充」の人をさほど羨むことなく、バーチャルの中で幸せを感じる方が心地よいと思う人の数は年々増えてきたように思います。

50代,初心者,アフィリエイト,副業,アフィリエイター

ネット社会の中では1分1秒にどれほど巨額のお金が動いていることでしょう。
IT企業の社長さんが儲かる仕組みの全容は私の頭では理解不能ですが、なんとなく片鱗だけは垣間見たような気がします。

「ノンアダルト」と「アダルト」

ライブチャットには「ノンアダルト」「アダルト」があり、サイトによっては完全に仕切って運営をしている所もあります。
反対に「ノンアダルト」としっかり掲げてないサイトは「アダルト」寄りと思っておいた方がいいでしょう。


「アダルト」の方が報酬額は高額に設定されていますが、「ノンアダルト」でも容姿や話しの上手さ次第で純粋なファンが付けば時給4,200〜10,000円以上の高額な時給を稼ぐ事も可能です。

 

また、容姿やお話しに自信がなくてもコスプレや歌や踊りのパフォーマンスをライブ配信したり、クッキングやクイズをリアルタイムで配信しながら優勝者にプレゼントする等のイベント企画を自ら演出してファン獲得に努力をして活動されている方が「ノンアダルト」の上位にランクインするケースも多いようです。
セルフプロデュースのアイドル活動みたいなものでしょうか。
AKBや乃木坂系アイドルグループも容姿や個性は様々でも、それぞれ推してくれるファンがいるのに少し似てるような気がします。
ライブチャットサイトは芸能界でいうと「プロダクション事務所」の位置付けになります。

人気の「ライブチャットサイト」は?

50代,初心者,アフィリエイト,副業,アフィリエイター

チャットサイトには「アダルト」と「ノンアダルト」があります。

「アダルトカテゴリ」のランキングです。

ジュエル

最大時給→8,000円
業界最大の報酬金額です。「アダルトチャット」で割り切ってお仕事をする方にはとても稼ぎやすくなっています。
アダルトをメインとしたライブチャットサイトなのでアダルト行為に抵抗が無く高い報酬を得たい女性にお勧め。
専属契約のシステムがあり契約するとさらに報酬が上ります。
動画の投稿で男性会員に再生してもらえるとログインしていない時にも報酬が自動的に加算されます。
運営会社:株式会社 エムライブ
月収300万クラスのチャットレディが存在する「ジュエル」の公式サイトはこちら

FANZA(ファンザ)

最大時給→7,500円
FANZAライブチャットはテレビCMでも有名な「DMM.com」が運営する総合ライブチャットです。
月収200万以上稼ぐ人気チャットレディもこのサイトには存在します。
知名度NO1。国内最大規模の会員数は業界トップクラスです。
そのため毎日のログイン数が多くチャット率が高く効率良くお仕事が出来ます。
アダルト・ノンアダルト・人妻のカテゴリ別に登録が出来ます。
待機しているだけで1日6,000円貰える待機保障制度があります。
24時間365日どんな時でもサポート体制が万全です。
運営会社:株式会社ダラーズ(一次代理店)
国内最大級DMM.comが運営する「FANZAライブチャット」公式サイトはこちら

ポケットワーク

最大時給→7,500円
20年以上運営されている業界最大手のライブチャット専用プロダクションです。
在宅・通勤どちらでも活動が出来ます。アダルト・ノンアダルトのカテゴリ選択出来ます。
「家族にバレたくない」「自宅では声を出したりマイクが使えない」「パソコンが家にない」「学校・会社帰りに寄り道活動して帰宅したい」そういう方にポケットワークの通勤タイプは最適です。
全国各地の通勤しやすい都市の中心部にに計440部屋の事務所(チャットルーム)があり手ぶら出勤が出来ます。事務所では無料の飲み物・食べ物が用意してあり宿泊も可能です。24時間365日女性スタッフ常駐でサポートしてくれます。
(事務所:北海道/仙台/東京/横浜/名古屋/大阪/広島/福岡)
通勤チャットレディの場合1,000円単位で日払い可能
通勤チャットレディに興味のある方は1日体験が出来ます。
運営会社:株式会社エムジー
シャワー室完備チャットルームに通勤が出来る「ポケットワーク」公式サイトはこちら

マダムライブ

時給→6,000円以上
本気の在宅勤務なら「マダムライブ」に決まり。
マダムライブは40万人の会員数を誇り、クレジットカード等で認証された身元がはっきりした会員様に多くご利用頂いております。
通勤・在宅の選択が可能です。
子育てで忙しい、働きたいけど時間の都合がつかない主婦の方、空いた時間を利用して副業を始める方は最適です。
運営会社:株式会社エムジー
予約なしで飛び込み通勤可能の「マダムライブ」公式サイトこちら

マダムはなこ

 


最大時給→7,000円
マダムはなこは人妻・熟女専門サイトです。
アダルト/ノンアダルトを選択出来ます。
マダムはなこは、年齢層が幅広く26歳から75歳までの女性会員が在籍しています。30代から50代中心のチャットサイトです。
応募資格は26歳以上です。パソコンはなくてもスマホでお仕事が可能です。1日最大6,000円の待機保証があります。
お友達紹介で最大30,000円をお友達とシェア出来ます。
初心者でも運営スタッフが丁寧にアドバイスをもらえる24時間365日万全サポートです。
運営会社:マダムはなこ事務局
熟年世代でも気後れしないで登録が出来る「マダムはなこ」公式サイトはこちら

チャットレディのメリットとデメリット

メリット

@高額報酬がもらえる
A在宅で自分の好きな時間に出来る
B年齢を気にせずに働く事が出来る

@高額報酬がもらえる
チャットレディの最大の魅力はその高額報酬です。項目を挙げるとメリットよりデメリットの数が少しばかり多いチャットレディですが、そんなデメリットを押しのけてしまうほど高額報酬はカバー力を発揮しているようです。

A在宅で自分の好きな時間に出来る
働く時間帯も時間も自分で決める事が出来て出勤する必要もないので通勤時間も不要です。
子供さんを幼稚園に迎えに行くまでの時間や旦那さんが出勤している時間に内緒の在宅ワークが出来ます。
またご家族の介護生活でお勤めは出来ない方も24時間ログイン出来るので、わずかに空いた夜中の時間帯でも効率良くお仕事が出来ます。
お勤めの方は仕事の日は夜中に1〜2時間、休日に昼間3〜4時間と自由な時間に無理なくログインが出来ます。

B年齢を気にせずに働く事が出来る
18歳以上であれば年齢は臆することなく働けます。
今の時代40半ばを過ぎるとアルバイトでも新しい職場を探すのは大変です。履歴書を送って会社の面接まで辿り着けるのも一苦労ですが、チャットレディは18歳以上であれば年齢で審査される事はまずありません。中には75歳までOKと提示しているサイトもあるほどです。

デメリット

@社会的なマイナスイメージ
A顔バレ、身バレの不安
B客付き、集客、客離れの悩み
C安定しない収入
Dカメラ映像をスクリーンショットされる危険性

@社会的なマイナスイメージ
世間的にまだ認知度は低く、アダルト色に感じられている職業なので家族や友達に言わずにお仕事される方が多いです。その為にトラブルがあった場合に相談が出来なかったりして一人で深く悩んでしまうケースもあります。

A顔バレ、身バレの不安
Webカメラを通してリアルタイムで自分を配信するので注意を心掛けても思わぬアクシデントはつきものです。自分の顔が映り込んだり、映すつもりのないものがフレームインしてしまったりで身元が誰かにばれてしまったらどうしようという不安を払拭出来ない人はチャットに集中出来ません。

B客付きと客離れの悩み
客付きが悪いとおのずと待機時間が増えてしまい報酬にはつながりません。
せっかくチャットにこぎ着けても数分でで離脱されると又、待機時間を過ごさないといけません。
会話のテクニックやコツと下ネタの繰り返しの耐性、飽きさせない自己演出等、チャットレディは継続期間が長くなるほど悩みが増えてくるようです。

C安定しない収入
毎日ログイン時間を長くしても訪ねてくれるお客様の数やチャット時間は正比例しません。
その日その日のお客様の数とチャット時間で計算される完全歩合制なので毎月の報酬はどうしても不安定になります。
頑張った時間と報酬が正比例しないとくじけてしまいそうになると思いますが、経験値をつんで男性を引きつけるコツや会話テクニックを一度掴めば即時で報酬額に反映されるお仕事です。
ただ、そこまで継続出来る忍耐力があるのかどうか。それがチャットレディで成功出来る鍵になるかもしれません。

D配信映像をスクリーンショットされる危険性
自分の配信映像をスクリーンショットされたらどうしようかと常に気にしすぎて、チャットに集中出来ない人も少なくないはずです。
この危険性はチャットレディをする限り避けては通れない不安の1つです。
実際は男性側はチャットレディの画像をネット拡散を目的に撮るのではなくて自分のお気に入りの子をコレクションしたいという思いの方が多いそうですが、理由はどうであれ撮られるのは「絶対無理!」の人が圧倒的に多いと思います。
ちなみにスクショ行為はサイトでは禁止されているので通告したら運営側から注意はしてもらえるようです。
TV番組「坂上忍VSトンデモ女」でチャット界の女王「みいこ」さんが言ってましたが経験からスクショされる瞬間が分かるそうで、一瞬でカメラから自らずらしてフレームアウトするそうです。すごい神業ですね。

人気の「ノンアダルト」ライブチャットサイトは?

50代,初心者,アフィリエイト,副業,アフィリエイター

チャットサイトには「アダルト」と「ノンアダルト」があります。

「ノンアダルト」のランキングです。

FANZA(ファンザ)

最大時給→7,500円(ノンアダルトは4,500円〜)
FANZAライブチャットはテレビCMでも有名な「DMM.com」が運営する総合ライブチャットです。
月収200万以上稼ぐ人気チャットレディもこのサイトには存在します。
知名度NO1。国内最大規模の会員数は業界トップクラスです。
そのため毎日のログイン数が多くチャット率が高く効率良くお仕事が出来ます。
アダルト・ノンアダルト・人妻のカテゴリ別に登録が出来ます。
待機しているだけで1日6,000円貰える待機保障制度があります。
24時間365日どんな時でもサポート体制が万全です。
運営会社:株式会社ダラーズ(一次代理店)
国内最大級DMM.comが運営する「FANZAライブチャット」公式サイトはこちら

ライブでゴーゴー

最大時給→4,200円
ライブでゴーゴーは完全ノンアダルトサイトです。
18歳以上なら高校在学中でも登録可能な唯一のサイトです。
待機保障制度でチャットが成立しないでもお給料がもらえるシステムがあります。
スマホでチャットが出来ます。
運営サイドのイベントが頻繁にあり楽しく報酬アップで稼ぐことが出来ます。
報酬設定↓
2shotチャット時給4,200円 party shotチャット時給3,360円×参加人数
例えばparty shotチャットで5人をお客様が参加してくれた時の時給は16,800円になります。
運営会社:株式会社 ハイスペック(株式会社 リアズ100%子会社)
「小悪魔ageha」にも掲載された「ライブでゴーゴー」の公式サイトはこちら

マシェリ

最大時給→4,200円
マシェリは完全なノンアダルトサイトです。
モデルやタレント芸能人やお笑い芸人も出演するライブチャットサイトで認知度も非常に高いサイトです。
マシェリは健全なコミュニケーションツールのサイトの運営を目的としているのでアダルト行為は徹底的に禁止しています。
新人応援キャンペーンがあり最大で10,000円のプレゼントを貰えます。
お友達紹介で一人につき3,000円をプレゼントされます。
運営会社:株式会社 アイエヌネットワーク
チャット接続率No.1で24時間365日安全サポートの「マシェリ」の公式サイトはこちら

BBchatTV

最大時給→4,200円
2shotチャット専門のノンアダルトサイトです。
業界初、報酬最速支払いの「速払い」を導入をしており支払い申請で即時に報酬が振り込まれます。
新人登録でもれなく10,000円をプレゼントしてもらえます。
お友達紹介で一人につき3,000円をプレゼントしてもらえます。
皆勤ボーナス、待機ボーナス 各種イベント・キャンペーンの参加でボーナス報酬がもらえます。
運営会社:有限会社BBシステム&サポート
報酬アップのキャンペーンが豊富な「BBチャット」の公式サイトはこちら

メールだけでチャットレディは出来る?

メールだけでもチャットレディは出来ます。
「メールレディ」としてお仕事ができるスマホ専用チャットアプリがあります。
ラインのようなサイト内の独自の会話アプリを使ってお客様と会話をします。

50代,初心者,アフィリエイト,副業,アフィリエイター

その場合はメールの件数、画像や動画の添付音声通話ビデオ通話、それぞれに報酬をいただけるシステムです。
お客様はメールのやりとりから音声通話やビデオ通話に誘う方がほとんどですがメールだけでも活動は出来ます。
ただメールは1通あたり約@15と単価が低いため、かなりの数のメールのやりとりをしないとまとまった報酬に繋げる事が難しいと思います。
報酬額を稼ぐ為には、絶対に自分の姿を見せたくないという方でもメールから音声通話に繋げていく方がメールだけの活動よりも効率的です。
チャットビジネス初心者の方もトライしやすいのがスマホのチャットアプリです。
メールレディでお仕事が出来るサイトはスマホがあれば出来るのでパソコンがいりません
スマホでアプリをダウンロードすればその日から活動が出来ます。
このタイプのサイトはメールと音声通話、ビデオチャット、いずれも1対1で会話をするシステムになっているので複数のお客様と同時に会話するのが苦手な方には安心です。
メールのやりとりから仲良くなってビデオチャットで会話をすると報酬も上がるので、メールレディからこの業界に慣れていく方も多いようです。

スマホで「メールレディ」のお仕事が出来るサイト2選

50代,初心者,アフィリエイト,副業,アフィリエイター


スマホでアプリのダウンロードするだけで今日からお仕事が出来ます。

モア(Eazy)

最大時給→3,600円
モア(Eazy)は、スマホ1台あればお仕事する事ができます。男性とLINE感覚でチャット・電話・ビデオでお話しして報酬がいただけます。
報酬の振込は銀行口座かアマゾンギフト券のどちらか選べます。
ビデオ電話 1分あたり70円
メール 1通あたり15円 画像送信1通10円 動画添付は送信1通25円
音声通話 1分あたり45円(時給2,770円)
モアは登録時の身分証提示を不要になりました
アプリをダウンロードするだけですぐに始められます。
運営会社:株式会社ネクシブ(株式会社リアズの100%子会社)
『小悪魔ageha』にも紹介された「モア」の公式サイトはこちら

TSUBAKI(ベリー)

最大時給→3,600円
ベリーは、スマホ1台あればお仕事する事ができます。
モアと姉妹アプリで運営会社が同じです。
男性とLINE感覚でチャット・電話・ビデオでお話しして報酬がいただけます。
ベリーは人妻・熟女に特化したサイトなので、30代から50代の女性が非常に需要があります。
女性登録数は10万人以上です。
株式会社ネクシブ(株式会社リアズの100%子会社)
LINE感覚で会話が出来る「ベリー」の公式サイトはこちら

チャットレディに年齢制限はあるのか?

チャットレディには年齢制限があります
18歳以上でないと登録する事が出来ません。
ほとんどのサイトは18歳に達していても高校生の場合は登録出来ません。
(「ライブでゴーゴー」は高校生でも18歳に達していれば登録可能です)
上限年齢制限はサイトによって異なります。
18歳から30歳までのサイトもあれば、75歳位までOKのサイトもあります。
おおむね18歳以上を満たしてさえいれば年齢の上限は定めていないサイトが多いです。
中には高齢の方が歓迎してくれるサイトも数多く存在します。
経験が多い大人の女性は会話の引き出しが多くファンを獲得しやすいと運営サイドは考えているようです。

登録には身分証明書が必要

ライブチャットサイトへの登録には身分証明書が必要になります。
(※現在、一部のサイトで身分証明書提出の義務づけがなくなりました。)
身分証の写しの提出の仕方はサイトによって様々です。
身分証を持った写真を申請の際に送信してから審査をされる所もあれば、郵送審査の所もあります。

送信する場合は出来るだけ身分証の氏名・生年月日・写真が見えるように撮った1枚を送ります。
生年月日等の部分判別がしにくい場合は再度送るようにお知らせが来ることもあります。
健康保険証は写真がない為にNGのサイトもあります。
運転免許証やマイナンバーカードの「証明書写真と本人の顔の一致」と「生年月日」の照合が出来ないと登録申請が通らない事があります。。
ただし、写真入りの運転免許証やマイナンバーカードを持っていない方も多いと思いますが、それで入会出来ないという事ではありません。
各サイトの問い合わせ窓口で手順を案内してもらえます。
「えぇー、チャットサイトの入会手続きってそんなに厳しいの?」と思われると思いますが決して厳しいのではありません。
サイト運営側が知りたいのは「登録申請している人が本当に18歳以上なのか」この一点だけです。
そこを絶対にクリアしないとサイト運営の危機にまで発展する事態を招く事になりかねません。
それを避ける為にも「写真入りの証明書」と「写真」で本人照合をしているのです。
興味はあるけど登録するのに個人情報を知られるのは怖くて踏み出せない方もいるかと思います。
そういう方は出来るだけ大手のサイトを選びましょう。
チャットサイトはどこも一企業として運営していますのでプライバシー情報管理(Pマーク)の取組みもしっかりして安心できると思います。
それでもどうしても気になるという方は「住所の欄」や「マイナンバーの番号部分」を付箋や手で隠してみてください。
これらは隠してもNGにならないでちゃんと申請審査してもらえるようです。
あくまでもサイト運営側が審査したいのは下限年齢制限に達しているのかどうかです。
容姿審査をしているわけではないので顔写真で判断されたりすることは決して無いです。
ちなみに「名前も本名を知られたくない!」と思われる方もいるかもしれませんが、最終的には報酬を銀行振り込みしてもらわないといけませんからここは本名で登録しておかないと後の手続きが面倒になる場合があるので気を付けてください。

「ヤバめだけど、ちょっとやってみようかな。」

と思った人もいるのではないでしょうか?
覚悟と興味とちょっとした勇気のある方はランキングからサイト探索して熟考してみてください。
「ノンアダルト」ランキング
「アダルト」ランキング
スマホで「メールレディ」サイト2選

 

芸能人もプロダクションによってお仕事内容や収入が変わるように、チャットレディもサイト選びを間違えてしまわないよう吟味してから活動するべきだと思います。
ただ、芸能人は事務所との契約トラブルが多いようですが、ライブチャットサイトの登録は数社にわたって登録することが可能です。
自分に合いそうなサイトをいくつかピックアップして併せて登録して自分に合う所を絞り込みしていくのがいいと思います。
やめたい時も退会ボタンをクリックするだけで退会することが出来ます。
面倒な事はひとつもありません。

 

めんまのつぶやき


実は、「ネットで副業」を考え出した頃に一番最初に私の目に留まったのが
「時給4,200円」チャットレディでした。

「え?何それ?そんな仕事あるん???」とハテナマークが私の頭の中で一杯になりました。
時給4,200円だよね?日給じゃないよね?2時間ぽっち働くだけで8,400円貰えるって事だよね?しかも在宅!」と何度見したことでしょう。
そんな仕事自体がある事も知らなかった私には衝撃的でしたが、チャットワークビジネスは2000年代に入った頃にはすでにあったそうです。
当初は会話はテキスト入力するチャットだったようですが。
初めて知った「チャットレディ」にすっかりとりこになりました。
さらに調べてみるとチャットレディの体験ブログや紹介サイトが数多く見つかりました。
特にブログは豊富な体験談を載せた丁寧なレクチャーサイトが多く存在しています。
いかにも全力でウエルカムな印象はどのサイトも感じますがやっぱりちょっぴり怖い気持ちは拭えませんよね。
ブログや公式サイトをググっては読み漁り、ユーチューブまでも探しては閲覧しました。
うんうん、なるほどー。
割り切る気持ちは必要かもしれないけど、思うほどは危険な匂いは無いのかも。
「チャットレディ」のアウトラインはなんとなく掴めました。
ここらで実際にトライアルしてみようっかなー(←ここまでは強気です)
この歳でチャットレディがまさかの適職発見の可能性も皆無ではありませんしね。
そうは思いはしたものの…いざ入会手続きになるとやっぱり怖い。
非会員で閲覧出来るサイトを訪問すると、そこには数々のチャットレディの方達の待機画面が映し出されていました。
更に怖気づきました。
中々勇気が湧いてこないのです。
大げさでめんどくせー奴と思われるかもしれませんが、そういう年代なので仕方ありません。
いや、これは年代じゃなくて性格でしょうか。
チャットビジネスのシステムは理解出来ても、頭が柔軟に動いてくれません。
それから1週間はゆうに悩んだ末、思い切ってメールレディのサイトに登録することにしました。
無料通話アプリLINEは日頃から使い慣れているし、それ風な会話アプリなら私でもなんとかなるんじゃないかなと思いました。
やっと登録申請してから10分も待たずに返信が来ました。
が、なんと審査合格の通知ではなくて、写真を撮り直して再度送って下さいとの事でした。
運転免許証の番号と住所を隠して送ったのが悪かったのかと思いましたが、そうではなくて生年月日が不鮮明で判読出来ないとメールには書かれていました。
なんだか「生年月日で計算したら55歳なんだけど?ホントぉーに本当に間違いなく55歳で申請してるんですかね?」って運営スタッフに咎められている気分でした。
完全に被害妄想なんですけど
自分が鮮明に自撮り出来なかっただけの事なのにすっかり弱気です笑。
再度、今度は生年月日が大きく写りこむように気をつけて撮り送りなおしました。
そうすると5分も待たずに返信メールが届きました。
入会手続き完了のお知らせでした。

そう、55歳の私でも無事に入会出来たんです。

「年齢ではねられる事はない」という検証はなんとか出来ましたね。
めんま、ぐっジョブです。
さっそくプロフィールの作成をすることに。
プロフィールの写真はもちろん加工アプリでお肌ツルツルに。
スタンプで顔のほぼ半分を隠しましたよー。
原型なんてほぼほぼありませんけど笑。
変な人にからまれたら怖いなあ。どうしよう(←もうここで、すでに私このお仕事向いてませんけど)
そうだプロフィール欄に「初心者なので慣れるまではビデオチャット出来ません。仲良くなれるまで会話はメールお願いします(ハート)」と載せてみました。
ドキドキの初めてのログインのボタンをポチッと押すと、なんと秒で複数のメールが届きました
ログインたった今ですよ。
やだ、なんだか怖いです。ひくんですけどー(←やっぱり私向いてません)
おそるおそるメール開いてみました。
そこには「ビデオチャットしませんか?」と一言。
「いやん、プロフィール欄にビデオチャットあかんって書いてるやん。」とつぶやく私。
そして開いたメールの内容は4通ともまったく一字一句同じでした。
プロフィール欄も見ずに手当たり次第っぽい感じが満載です。
ま、仕方ないですね。
「ビデオチャットは仲良くなってからと決めています。」と返信してみました。
だってビデオチャットなんて絶対無理なんだもん(←乙女かっ!)
そして、それっきりどの方からも音沙汰ありませんでした。
みんな分かりやすいわっ。
そりゃ男性会員はメールの会話1つにも料金が発生します。ラインなら無料なのにね。
余計なメールは出来るだけ打ちたくないのが男性会員の本音だと思います。
世知辛い世界ですね笑。
その後も同じセリフで何人かに声を掛けられましたがもう返事もしませんでした。
結果的には次の日の朝、およそ16時間の滞在で退会してアプリも削除することに。
ダウンロードしたスマホの中のアプリが一晩中気になって気になって仕方なかったんです。
チラチラとスマホを覗いてメールが届いているかは気になるけど、返事は出したくない。
もう、こんなのメールレディの仕事なんて成立しないですよね笑。
それでなくてもメールレディは1通単価が低くて何百通もメール交換しないとまともな報酬額には届きません。
半日で萎えましたね。
ポイントサイトよりも早いスピードでした。
「あかんたれ」です。ノミの心臓なんです。スミマセン。
全く体験談レポートを膨らます事が出来ませんでした。
やっぱり私にはチャットレディどころかメールレディも無理ゲ―でした。
あ、でもこれ私の場合の話しです。
それぞれの適正は違うので興味のある方は新しい世界をちょっと覗いてみるくらいの気持ちで公式サイトを訪問してみてください。
ただ、やり方を間違えると、全く稼げなかったり思わぬ危険を招いたりする可能性があるお仕事なのは確かです。
トライする方はくれぐれも注意を心掛けて下さい。

「チャットレディ」はこんな方におススメ

シングルマザーや、要介護の家族がいるから仕事したくても外出が出来ない人

 

旦那さんが留守のスキマ時間に在宅ワークがしたい人

 

会話テクニックに自信があり初対面の人でも気兼ねなくお話しが出来るという人

 

コスプレ、ダンス、歌をwebカメラを通してパフォーマンス配信ができる人

 

高額報酬を貰えるなら下ネタやアダルト話しや行為の耐性を保つことが可能な人

 

 

ネットが苦手でも出来る在宅ワーク他にもあります ↓↓↓↓↓↓

チャットレディとは記事一覧

チャットワークサイトは沢山ありますが、サイト内を離れてお客様とチャットレディが個人的な連絡先を交換したり直接会ったりする行為をどこも禁じています。違反した場合は即刻の退会となり2度と入会は許されません。マッチングアプリや婚活アプリと大きく違うのは、リアルの出会いには決して繋がらないという事です。ルールをきっちりと守っていれば「チャットワーク」は想像するよりは比較的安全なようです。それでもスマホやw...

どのサイトも高額報酬の募集広告が目立つチャットレディですが本当のところはガッツリ稼げるのか気になるところですね。結論から言うと報酬は完全歩合制なので、活動の仕方や時間によってそれぞれ報酬額は違います。大きく稼げる人もいますが全く稼げない人もいてチャットレディの格差はどうしてもあります。2000年代前半のネットが栄えてきた頃は月に100万の報酬を得るチャットレディも多く存在したようですが、今ではライ...

「ノンアダルト」と謳っているサイトでアダルト行為をする必要はないので求められても断固としてお断りする権利があります。それでもアダルト行為を強要してくる悪質な男性客に遭遇した時は運営に通報したりブロックすることも出来ます。工夫によっては「アダルト」より稼ぐのも可能な「ノンアダルト」です。ただし、それは並大抵ではないと思います。「ノンアダルト」の場合のパーティーショットはパフォーマンス的な要素の演出で...

「ノンアダルトチャット」も「アダルトチャット」も共に顔出しNGで活動出来ます。サイトによっては待機中のチャットレディの様子を、サイト訪問してきた不特定数の方に見られてしまいます。チャットレディの待機画面とプロフィールを見て話しをしたい人を選べるシステムなので、お客様に選んでいただかないとライブチャットは成立しません。中にはお客様からの「チャット予約」がひっきりなしに入って待機時間が皆無のトップクラ...

素朴な疑問。チャットレディは歳のサバ読みってマズイのでしょうか?いえいえ、大丈夫です。サイト入会時は証明書と照合されるので運営側に嘘はつけません。でも、入会してから活動するにあたりお客様が閲覧できる自分のプロフィールを改めて作成します。その時の年齢設定は自分の好きにサバを読めます。名前も経歴も性格も自分の好きにキャラ設定が出来ます。登録時と情報が違っても運営サイトは関知しません。サイトそれぞれに特...

TOPへ