「アフィリエイト」とは

「アフィリエイト」という言葉を聞き始めてからどれ位の時間が経ったでしょうか?
もうかれこれ15年?
いやもっとずっと前から見聞きしているかもしれません。
特にここ10年の間は、ものすごい勢いでガラケーからスマホに変わってきたのでネットがより身近になりました。
オンラインショップでポチ買いをしてしまう人達の数は急激に増えてきたに違いないですよね。
私も確実にその一人です。
初めてのネットショッピングはカートに商品を1点入れるのさえもめちゃくちゃドキドキしたものです。

決済ボタンをクリックする時は、これで騙されたり個人情報悪用されたりしないのかと恐々でめちゃ緊張しましたね。

それが今では何の躊躇もなく購入ボタンをポチる立派なネットユーザーになってしまいました。
最近はどんな商品もクリック1つでオンラインショップで買えてしまうので「店頭まで出かけて買う」という煩雑さが少なくなったと思いませんか?
でもその分購入までのハードルが随分低くなってしまったように思います。
ポチる族が増加の一途を辿ってきて「アフィリエイト」の言葉もより一層聞くようになりました。
ネットビジネスに興味のない人達にさえ「アフィリエイト」の言葉の認知度はかなりのものになるのではないでしょうか。
私も「アフィリエイト」自分のブログやサイトに広告を掲載して、訪問者がその広告をクリックして最終的に購入する事で規定の成果報酬が貰えるというシステムはなんとなくは理解はしていますが、その実際の仕組みはあまり気にも留めた事がありませんでした。
ネットが苦手な私でも「アフィリエイト」を始める事は出来るのでしょうか。

アフィリエイトの仕組み

広告主である企業が「売りたい商品」を提携しているASPに依頼します。
アフィリエイターASPはリストアップされた商品の中から自分が載せたい広告の提携を申請してブログやサイトに商品広告の掲載をします。
ネットユーザーがそのサイトを閲覧して広告から購入された場合に、その報酬をASPから受け取ります。
アフィリエイトは、成果報酬型ビジネスなので、ブログの集客力=稼げる人というわけではないようです。
掲載する商品や商材選定のセンスとタイミングと検索キーワードの設定によって大きく成立も報酬も変わっていきます。

 

アフィリエイトは稼げるのか?

アフィリエイト活動を実際している方の月収はどれくらいなんでしょうか。
専業でアフィリエイト活動をしている人は生活が成り立つくらいの月収(20万以上)は稼げるのか?
副業クラスの作業時間でアフィリエイト活動をしている人は、パート職に就く位(4〜5万円)の報酬を月々稼ぐのは可能なのか?
その辺が凄く気になる所ですね。
特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会が2019年6月に発表した統計を参照していきます。
対象:国内主要ASP各社のアフィリエイター2,450人(有効回答数 2,097件)

 

グラフからアフィリエイトでの1ヶ月の収入は、全回答者のうち「収入なし」が 29.7%と突出しています。
アフィリエイト活動をされている方の内の45.6%の人は月の稼ぎが5,000円に満たないのです。
驚きの数字ですね。約半数の人は「5,000円の壁」が越えれない現状が分かります。
ただ一方で月100 万円を超える割合が 6.7%存在することも驚きました。
グラフからアフィリエイター10人に1人の人が50〜100万以上の月収があることが分かります。

アフィリエイト活動は継続できる仕事なのか?

アフィリエイト活動をスタートしても長続き出来ない仕事では仕方ありません。
せっかく準備を揃えて手順を覚えるのなら出来るだけ長く続けていきたいところです。
アフィリエイトははたして長く継続していけるお仕事なのでしょうか?

 

 

アフィリエイトをはじめて1年未満の人が全回答者のうち 38.6%と突出しています。
新参者が多いのは、それだけアフィリエイトは始めやすいという事が数字に反映されているのだと思います。
宅配業者の「働き方改革」にまで影響するほど近年のネットショップビジネスの拡大のスピードは凄まじいですが、その勢いはまだまだ続きそうです。
そんなネット社会の中に自身が活躍出来る場所を探しをしてみようかという人が年々増えてきているのは不思議ではありません。
また、10 年以上アフィリエイト活動している人は 8.7%とあり、この数字は微小ですが年々減っている傾向にあります。やはりアフィリエイト長期にわたって継続する事の難しさが統計の数字に現れているのかと思います。
5年から10年以上継続している人は21.3%という事は5人に1人の割合です。
これは月収20万円以上稼ぐ事が出来るアフィリエイターの割合と同じなのです。
生活が出来る月収を確保出来るアフィリエイターがおのずと長期的に継続していると見て間違いなさそうです。
このグラフから察するに、取り組みやすいアフィリエイトを開始する人が多い反面、中々収益に繋がらずに1年未満でリタイヤしてしまう人が多いのだと思います。

 

アフィリエイトはいつ報酬が発生するのか?

@ 自分のサイトに載せた広告がクリックされた時

「Google AdSense」に登録後に発行されるアフィリエイトコードを貼り、それがクリックされれば、その商品が購入されなくても規定の報酬がもらえるクリック報酬型アフィリエイトです。
クリック1件辺りの報酬が安いので閲覧人数が見込めるサイトでないと大きく稼ぐ事は難しいですが1度貼っておけばブログにマッチングした広告や時季やユーザーの動向に合わせたその時最適な広告が自動的に表示されるので広告内容の貼り替えが一切必要ありません
ただし、グーグルアドセンスの登録はグーグルから審査を通らなければなりません。
グーグル審査は年々厳しくなっているそうで「ペラサイト」のサイト運営だけでは中々通してもらうのが現状では難しいようです。
また、2016年以降は無料ブログでの申請が特に通りにくくなっているそうです。
クリック報酬型のアフィリエイトサイトは他にも「忍者Admax」「楽天アフィリエイト」等があります。

A 広告がクリックされ、その商品が購入された時

「ASP」サイトに登録してリストアップされた案件の中から自分で取り扱いたい商品を選び、その商品にマッチした記事を書き提携申請します。
閲覧したネットユーザーが広告をクリックして最終的に商品を購入すれば規定の報酬が貰える成果報酬型アフィリエイトです。
アフィリエイト報酬の単価は高いですが成果報酬型は最終的に購入決済が実際にされないと報酬には繋がらないので、売れる商品選びとユーザーの購買意欲に届くような魅力的な記事を書かなければ稼ぎ続ける事は難しいです。
また、商品に沿った記事を作成しないと広告主のチェックで提携申請が通らない場合や取り消しもあります。

 
 

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイト

広告を載せるサイトの手法はブログアフィリエイトサイトアフィリエイトで記事の作り方が違います。

ブログアフィリエイトとは

ブログアフィリエイトは私たちが普段からよく目にする有名芸能人の日記や、トレンド雑誌のように日々の最新情報が更新されるブログです。
様々なブログ毎の情報にマッチした広告を貼ってネットユーザーの購買意欲を誘います。
ブログアフィリエイトはレンタルサーバーやドメインを取得しないでも無料ブログサービスで出来るのでアフィリエイト活動を大変始めやすいです。
ブログアフィリエイトは閲覧者の数を獲得して運営できればクリック報酬型アフィリエイト活動には最適です。
何万人ものフォロワーを持つ有名芸能人のブログが儲かる仕組みはPV報酬型の手法といわれています。PV報酬型は「広告がクリック」されたり「広告のクリックから商品の購入実績」がなくても画面にサイトが表示プレビューされただけで報酬が入る事で1,000PVにつき30円という噂があります。
アメブロで総合ランキング1位の有名芸能人のブログは1か月の訪問者が1億人を超えて月の報酬が400万円以上になるそうです。
完全なる副業ですよ。凄いですよね。
それに対して一般人は報酬ゼロとか意地悪ですよね。無料くらい怖いものはないという事です。
ただ、最近アメブロでもアフィリエイトが解禁されたと聞きました。
(グーグルとの)大人の事情で制約はあると思いますがアフィリエイト行為が一切出来ないのとは明らかにモチベーションは変わってきますよね。

サイトアフィリエイトとは

サイトアフィリエイトサイトは、あるテーマに特化して作成されていて「美容関連」「金融関連」「健康」等の様々な専門的な情報が特集されているまとめサイトで広告を貼る商品を直接ネットユーザーにアプローチをかけて購買意欲を誘います。
日々更新されるブログと違いサイトアフィリエイトサイト専門カタログのように完結した形のサイトになっています。

ペラサイトとは

「ペラサイト」と呼ばれるサイトは「サイトアフィリエイト」が専門的な情報が複数記事で特集しているサイトに対して、文字通り「ペラ」1枚物のサイトの事をいいます。
「ペラサイト」「サイトアフィリエイト」から派生した一種の手法です。
広告して売りたい1商品に焦点を合わせて商品説明や効果、口コミでネットユーザーに情報公開して購入意欲を誘い公式ページに誘導していくサイトです。
1枚きりのサイト情報をピンポイントで作成するためサイトを作成して公開までが短時間で出来る利点がありますが、サイトパワーが弱いので検索に上位表示してもらいにくくキーワード選択やSEO対策が重要といわれています。
ペラサイトは閲覧してもらう事さえ出来ればページ内容見やすく、1商品に絞って広告しているのでアクセスした方の購入率が高くなる傾向があり一時期はアフィリエイト業界ではペラサイトがかなり量産されたようです。
今から考えれば私も気になる商品を検索して、この「ペラサイト」からかなりの商品を購入してきたと思います。
確かに気になる商品の欲しい情報が1枚のサイトにまとまってて表示されてるのは見やすいですよね。
ただ最近では「ペラサイト」はグーグルの上位検索候補に上がりにくくなったのではと噂されており「ペラサイト」をオワコン認定しているアフィリエイターも数多くいるそうです。

 

アフィリエイトのメリットとデメリット

メリット

@ 安い資金で気軽にスタートが出来る。
A 在庫なしで開業(アフィリエイト活動)が出来る。
B 利益率が高く、大きく稼ぐ事が出来る。
C 時間と場所を選ばないで出来る。

@ 安い資金で気軽にスタートが出来る。
アフィリエイトはパソコンとブログがあれば始める事が出来ます。
個人で専門職を勉強するために学校に行ったり、開業したりするためには資金が必要です。
それに対してアフィリエイトは無料ブログサービスで活動する事も出来ますし、自分でドメインを取得してサーバーを借りても数万円もかかりません。
どの開業資金よりも初期コストが安価で参入するのが可能です。

A 在庫なしで開業が出来る。
アフィリエイトは「広告収入」なので商品を仕入するお金も、商品を置く場所もリアル店舗の賃料も要らず、自分が売りたい商品をタイムリーに自分で広告を貼る事が出来ます。売れた個数が多ければ大きく稼ぐ事も可能なアフィリエイト活動が出来るのは、在庫なしで個人事業を開業するのに値します。

B 利益率が高く、大きく稼ぐ事が出来る。
広告案件は高額報酬な案件も多くあります。
作成したサイトに広告を貼っておけば、あとは朝夜時間に関係なく自分のブログをアクセスして閲覧したネットユーザーが商品を購入すれば自分が動かなくても売れた商品の分だけ報酬が貰えます。

C 時間と場所を選ばないで出来る。
通勤する必要がありません。
通信可能な環境とパソコンさえあれば朝でも夜でも自分の好きな時間に、好きな場所でブログを更新してアフィリエイト活動が出来ます。

デメリット

@ 収益化するまでにはそれなりの時間がかかる。
A 収益が安定しない。
B 記事作成作業の為の技術習得と時間の確保。

@ 収益化するまでにはそれなりの時間がかかる。
アフィリエイトで稼ぐ事が出来るまでには時間が必要です。
先輩アフィリエイターの方々の意見では「収益を見込めるまでは最低1年間は必要。それまでは収入ゼロでも頑張って継続すること。」とありました。
「継続は力なり」ですね。
芸能人なら数日で数万人のフォロワー当たり前ですが、一般人がブログにアクセスしてくれる人を増やすにはそれなりの時間を覚悟しないといけません。

A 広告案件が終了したり単価の変動により収益が不安定。
ASPが提示する広告単価は時期によってキャンペーン価格でアップしたり、反対にダウンする事もあります。
提携期間が事前に定まっている案件の延長もあれば突如として広告終了になる案件もあります。
成立件数が多い1つの商品だけに頼ると収益ダウンのリスクが大きくなるのでサイト運営の方法を工夫する必要があります。
また一定のアクセス数を確保が出来ないと安定した収益に期待が出来ません。

B 記事作成の「作業時間の確保」と「技術習得」。
ブログを立ち上げて記事を作らなければ広告を貼る事も出来ません。
1記事作るにも作業時間がいります。
専門に特化したサイトやブログの内容によってはかなりの時間が必要となります。
ライティングを外注する方法もありますが最終的には自分のセンスでブログを仕上げていかないといけません。
レイアウトや文章、デザインによっても集客力や説得力の差は大きく左右されてくるので丁寧なサイト作りの時間を確保出来るのかは重要となります。
また、サイト作成にあたり各種無料ブログサービスや有料ツールを利用する事になりますが、スムーズなアフィリエイトサイトをアップする為にはそれぞれの操作の技術を習得していかないといけません。

 

めんまのつぶやき


随分昔に「アフィリエイト」ってやり方によれば稼げるらしいと聞いた覚えがありますが、自分がブログやサイトを運営するなんて露ほども思っていなかったので、いくら儲かると言われても自分にとっては無縁の話しだと思って完全なスルー状態でした。
ブログなんてマメで几帳面な人しか継続出来ないとずっと思っていましたから。
だから三日坊主の私にはブログなんて本来は絶対無理ゲーなんです50代,初心者,アフィリエイト,副業,アフィリエイター
でも「ネットで副業」を探すにあたり色々調べてみると、私みたいな「ものぐさ太郎」でもチャレンジ出来るかも?と思えるようなあらゆる便利なツールが今は存在している事を知りました。
ほんと、私がのほほんと歳くってる間に時代ってどんどん変わってきてるんだなぁと実感。
専門用語知らないでアフィリエイト活動してる人も少なくないみたいです。
特に40代50代のアフィリエイト初心者が結構多くて驚きです。
まじ、どうにかなるんじゃない?と日増しに「アフィリエイト」に心が傾いてきました。
私にとって「アフィリエイト」の一番の魅力は「納期がない」ところです。
実際にはアフィリエイターとしてはASPの契約期間の設定があるのでいち早く提携出来るようにサイトを作成しないといけないのだと理解しています。
ただ決められた納期がないので仕事が遅くても大丈夫なんです。
自分が思うよりサイトを仕上げる事が全然出来なくて提携し損なったり提携期間が少なくなったり検索上位にいけなかったりだとしても、これっていずれも自分のせいで自分が損をするだけで人に迷惑かけることはないんですよね。
自分が損するだけ…というより「得が出来ない」とう言う方が正しいでしょうか。
「クラウドソーシング」と違い「アフィリエイト」自分のペースで仕事のボリュームもスピードもコントロール出来るのが「私らしく」活動出来るかなと思いました。
どれだけズボラやねん。と思われるかもしれませんが、なんせプレッシャーに弱いタチなので納期があるとそれだけで気が散って実生活のペースか崩れてしまいそうです。
一線で活躍するアフィリエイターの方々のサイトを見ると「動け、書け、まずは100記事目標で達成するまでサボるな」的なアドバイスを多く見かけます。
ま、そりゃ理屈はそうでしょうし私だって頑張りたいのは山々なんですけど、悲しいかな中々思いだけでは無理がきかない歳になってしまって、更年期のカラダに鞭打つ気にもなれません。
自分のペースで焦らず「塵も積もれば山となる」チリツモ精神上等でがんばります。
毎日更新する「ブログアフィリエイト」は難しいけど「サイトアフィリエイト」なら出来そうな気がしてきました。
ですです!決定です!50代,初心者,アフィリエイト,副業,アフィリエイター

 

アフィリエイトをやってみます私。

やっと目指す「ネットで副業」が決まりました。
そうと決まれば、まずはパソコンを買わなければいけません。
「え?そこから??」と思いました?
えへへ、そこからです50代,初心者,アフィリエイト,副業,アフィリエイター
実はここ数年は家の中ではタブレットで十分事足りてしまってPCを立ち上げる事もしていませんでした。
たしか東芝2007年製ノートパソコンでジャニーズの山下智久くんがCMしていたのと思います。
13年物ですね。
ウイスキー山崎ならそこそこのお値段する頃合いなんじゃないでしょうか?
それでも5年ほど前の一時期オンラインゲームにハマった時期もありましたがそこそこにがんばってくれましたよ。
オンラインゲームで友達になった人とチャットしてたらフリーズして「すぐ急に消える」と笑われました。
ゲームしながらのチャットは常に超キケンでした。
当時はゲーミングPCが欲しかったなー。
でも遅くても画面がカクカクしても、動く間はなんとか我慢と思って買えなかったです。
あの頃の私にはPCは贅沢品ですからね。
贅沢は敵です笑。
それでも、もうさすがにOSがね。
Windows7が終了なので。
しかもアフィリエイトをスタートするからには、PCは「贅沢品」から「必需品」に格上げです。
ここは観念してアフィリエイト開始する為にノートパソコンを購入する事に決めました。

あーあ、パソコン苦手だから選ぶのがメンドクサイなぁ。

「めんま、PCはこれにしとき」って誰か手頃なスペックと値段のPCを私に教えてくれないでしょうか。
接続とか初期設定とか。
うんと不安なんですけど。
ま、なんとかなるでしょー。
めんま、ネットでちゃちゃっと探すとします。

「アフィリエイト」はこんな方におススメ

すでに自分のブログをもっていてフォロワー数を持っている人

 

収益が出始めるまで地道に1記事ずつ増やす作業が苦にならない忍耐強い人

 

新しいツールを覚える事に興味があり勉強する事が好きな人

 

時間や場所を選ばないで自分のペースで仕事がしたい人

 

ネットが苦手でも出来る在宅ワーク他にもあります ↓↓↓↓↓↓

アフィリエイトを始めるなら ↓↓↓↓↓↓

TOPへ