Aクラウドソーシング
難易度:

クラウドソーシングとは?

インターネット上で企業からの業務の受注を受けて作成した成果品を納期までに完成させて納品して報酬をいただく業務システムを総じてクラウドソーシングと呼びます。
今の時代、新たな働き方として飛躍的に広まっているネットビジネスです。

企業やクライアントが必要とするお仕事内容は
  • アンケートモニター調査
  • ホームページ作成
  • アプリ・ウェブ開発
  • ロゴ・チラシ作成
  • ライティング、データ入力
  • 似顔絵作成
  • 占い
  • 悩み事相談
  • ゲームのスキルアップのお手伝い

など幅広い仕事内容の案件がサイトによってあるようです。
クリエイティブなスキルがある人にはこれからもどんどん可能性が広がる副業ではないでしょうか。
参入のハードルも低く、実際に登録も簡単です。
ただし、クライアントさんの要求は簡単に取り組めるものから奥が深いものまで様々で、自分のスキルに合った案件選びのセンスが必要だと思います。
私の場合はお仕事として成立できるかを考えると少し範囲が限られてくるのかなぁと思いました。
「ライティング」「データ入力」ならなんとかトライ出来るでしょうか。
悩み事相談で報酬を貰うとか斬新ですよね。
話し上手ではありませんが、お話しや愚痴を聞くのに徹するなら私にも出来そうかな?
でもなにをもって完遂となるのか少し謎で売り込む勇気はありません。
お悩み相談は適切なアドバイスが出来て、なおかつ受注者様が納得してはじめて案件完了とするならその分野の博識さんが必然的に求められるのではないでしょうか。
それにしても案件を自分で選べる働き方は魅力ですね。
私のような初心者が気になるのはお仕事の受注システムがどれだけ取り組みやすいのかという事です。
クラウドソーシングをするにはまずはクラウドソーシングサイトに登録しないといけません。
サイトによってお仕事内容や報酬、受注から納品までの流れも変わるようです。
お仕事の内容はもちろんですが、サイトとの相性が合うかも重要になってきますね。

ライティングとデータ入力の違い

ライティング
クライアントから「これについての記事が欲しい」の依頼を受けて、ブログなどSNS等に載せる記事を決められた文字数で納期までに文章を考えて入力するお仕事です。
文章を考えて書く事が好きな方には最適なお仕事だと思います。

データ入力
顧客情報の入力やリストの作成などのデータ入力作業を行うお仕事です。
仕様に沿ってマクロ(関数)をくんだり雛形を作成する案件もありますがフォーマットを支給されての入力作業は基本的なパソコンの文字打ち操作で出来るので比較的に初心者向きのお仕事です。

人気のクラウドソーシングサイトは?

クラウドワークス

クラウドソーシングを始めるなら、まずは「クラウドワークス」に登録を!の定説がある程の最大手のサイトです。
あらゆるジャンル案件を取り扱う総合型クラウドソーシングサイト。
ライティング・ロゴ作成・データ入力180種類以上の仕事を選べます。
仕事内容は初心者でも簡単に出来るアンケートや口コミ投稿などの仕事も多いので、パソコンスキルのない初心者の方も稼ぐことが可能です。
豊富な案件の中からお仕事を選びたい人や、初めは信用できる大手のクラウドソーシングサービスを選びたい方におススメです。
Yahoo!と提携の国内最大級「クラウドワークス」公式サイトはこちら

「ランサーズ」

ランサーズは国内で初めて出来たクラウドソーシングサービスでたくさんの有名企業が利用している総合型クラウドソーシングサイトです。
慣れるまでは「初心者OK」のついた案件を1つずつ確実クリアしてスキルアップしながらお仕事の幅を広げていける事が出来ます。
ランサーズはサポート体制が早くて丁寧だと評価があります。
初心者のうちは誰かに聞きたい状況も多々出てくる事と思いますが、電話対応してくれるサイトは中々ありません。ランサーズもメールでの対応ですがサポートセンターの返信がかなり早いそうです。
返信が遅いとお仕事も焦ってしまうので迅速な対応は心強いですね。
お仕事内容は140種類から選べ、ライティング、データ入力、プログラミング、占い・人生相談など案件は豊富にあります。高度な案件からコピペで完遂できる案件まで揃っているので自分のスキルに合わせたプログラム選びが可能です。
定期的にパトロールして怪しい訪問があるとブロックもしてくれるのでセキュリティ対策を求める人にもおススメです。
初心者からプロ向けまで豊富な案件数のランサーズ公式サイトはこちら

「ココナラ」

最近TVのCMでおなじみの「ココナラ」
ワンコイン(500円)で自分のスキルを買ってもらえます。
文字通りここのサイトなら他のクラウドソーシングサービスと違って、ココナラは自分のスキルに合わせたやりたい仕事を出品して売り込む事が出来ます。ライティング作業などはもちろんの事似顔絵の作成や占い、悩み相談など様々なお仕事が出品されています。
1案件500円ですがお客様の満足度によっては「おひねり」を貰えるシステムで報酬アップが期待できます。
ココナラでは似顔絵や占いの案件が売上ランキングの上位に入っているので得意な方は売り込むチャンスです。
「恋愛」「子育」「相続」の相談など様々な分野に詳しい方は的確なアドバイスが出来れば喜ばれて報酬をゲット出来ます。自分の好きな事や得意な事でお小遣いを稼ぎたい人におすすめです。
500円1コインでスキルを買ってもらえるココナラ公式サイトはこちら

4位「シュフティ」

名前通り主婦層に特化した「総合型」クラウドソーシングサービス。
在宅でのブログ記事のライティング・データ入力案件はもちろん、他のクラウドソーシングサイトにはないシール貼りや宛名書きなどの内職案件もあります。
シュフティは納期的に余裕があるお仕事が多いので、育児や家事に忙しい主婦にとっては取り組みやすいお仕事の案件がとても多いです。
シュフティは、複雑で高度なスキルは求められないようです。
データ検索や単純な入力作業の案件が多いのでスキルに自信のない初心者の方におススメです。
主婦の在宅ワークに特化した「シュフティ」の公式サイトはこちら

「Shinobiライティング」

ライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。
「総合型」のクラウドソーシングでライティングの案件を探す場合は他の様々なお仕事案件の中からライティングに絞って探さないといけませんがShinobiライティングではその手間が省けます。
お仕事はライティングしかしないという方はスムーズな案件探しが出来るのでおススメです。
原則的に制限時間内に記事を書かないといけないので自分が得意だと思う分野だと書き進め易いので上手にカテゴリを選ぶ必要があります。
制限時間を超えると他の人にエントリーされてしまい、記事を書いても採用されなくなり報酬が貰えなくなるリスクがあります。
Shinobiライティングはタスク形式の作業なのでスマホで手軽にお仕事出来ます。
ライティングだけに特化「Shinobiライティング」公式サイトはこちら

クラウドソーシングのメリットとデメリット

メリット

自分に特化したスキル・知識や生活スタイルに合わせて気軽に働くことが出来ます
案件内容を選べばノースキルでも副業が始められます
オンライン上で仕事が発生して納品まで完結する完全在宅ワークです。
育児や家事で家から出るのが難しい主婦の方でも問題なくお仕事をする事が可能。

デメリット

文字打ちの案件が多いのでパソコンのキーボード入力作業が苦手な人には苦行になる可能性も。
ある程度の案件をこなさないと、まとまった報酬にはならない
依頼主と受注内容の打ち合せ等に時間とコミュニケーション能力が必要とされます。
トラブルや質問については各サイト窓口にメールで問合せて回答が来るまで時間を要します。

 

めんまのつぶやき


クラウドソーシングの仕事内容の多様化はめまぐるしく変化してきているようで「お悩み相談」までがクラウド上で売り買い出来るなんてびっくりしました。
これから先もネットの中ではどんな所からビジネスチャンスが広がっていくか予想もつきませんね。
クラウドソーシングでお仕事されている方は何社かをまたいで登録されている方が多いようです。
私自身も2社のサイトに登録してライティングのお仕事にエントリーしてみました。
結果はデータをアップするのに時間がかかりすぎて選ばれずに厳しい現実を知ることになりました。
記事内容は無難な案件を選んだつもりでしたが、いざ文章を考え始めると全然でてこず入力するまでに随分時間を費やしてしまいました。
1案件に時間をかけすぎては報酬に繋がらないのも仕方ないと反省です。
データ入力の方が私には向いていたかもしれません。

クラウドソーシングはこんな方におススメ

「文章を考えるのが好きな方やタイピングが早い人」

 

「絵を描く事や占いが得意な方」

 

「クリエイティブなスキルはあるけど会社通勤が出来ない」

 

「専門分野の知識があるから相談にのって報酬がもらえるならやってみたい」

 

文章を考えるのが好きな方や、タイピングが早い人にはクラウドソーシングは最適な副業になると思います。
絵を描く事や、占いが得意な方も自分の「好き」を買ってもらえるチャンスがあるのは魅力ですね。
どのクラウドソーシングサイトも登録は無料なので、ご自身で創作意欲が湧いてくる案件があるのか探してみてはいかがでしょうか。

 

ネットが苦手でも出来る在宅ワーク他にもあります ↓↓↓↓↓↓

TOPへ